ホーム > 講座詳細

イメージです
お申し込みはこちらから
MOC会員の方はこちらから
三井不動産が運営するビルにお勤めの方はこちらから
  • ※定員に達している場合、キャンセル待ちとなりますのでご了承ください。

【お支払いについて】

次の電子マネーをご利用くださいますようお願いいたします。
現金のお取り扱いはいたしませんのでご了承ください。

◆楽天Edy
◆交通系IC(Suica、PASMO 他)
◆nanaco

【参加費お支払い後のキャンセルについて】

キャンセル料、振込手数料を差し引いて振込みにてご返金いたします。

歌舞伎を楽しむ
花形役者の家と藝 〜松本幸四郎襲名を中心に〜

満席 お申し込みを受け付けておりますがキャンセル待ちとなります。
日 時 2017年12月11日(月)18:30~20:30
講 師 鈴木 英一(常磐津和英太夫、古典芸能研究家)
定 員 30名
場 所 ゲートシティホール ルームB
参加費 1,000円(ゲートシティ大崎入居企業にお勤めのWF-MOC会員の方)
1,500円(三井不動産が運営するビルにお勤めで、WF-MOCメルマガ登録の方)

明年正月に新しい松本幸四郎が誕生します。
その襲名披露狂言に選ばれたのは名作「勧進帳」。
このように歌舞伎には「家の藝」というものがあります。

今回の講座では「襲名」という行事の特殊性を取り上げながら
主な歌舞伎役者の系図を解りやすく説明します。
また、それぞれの家がどのような「藝」を得意としているのか概観してみたいと思います。

「歌舞伎が好きになる」観劇会も予定しております。

歌舞伎鑑賞会のお知らせ

2018年1月14日(日)に講師、鈴木英一氏が主催する団体観劇会があります。

日 時 2018年1月14日(日)国立劇場 大劇場 12時開演
演 目 「世界花小栗判官(せかいのはなおぐりはんがん)」
出 演 尾上菊五郎 尾上菊之助 他
料 金 1等A席 9,800円
主 催 講師 鈴木英一

歌舞伎を大好きになって頂く観劇会を来春に実施いたします。
中世の「小栗判官説話」を題材にした名作を
大人気の尾上菊之助さんが主演する公演の団体観劇です。
講座にて、お正月の歌舞伎の約束事、演目の解説もいたしますので
ぜひこの機会にご観劇ください。

観劇後に出演俳優によるトークショーも開催予定です。 会場:国立劇場レクチャールーム

【観劇ご希望の方】(「観劇会」お申込みは講座ご参加の方に限ります)

講座「歌舞伎を楽しむ」にお申込み後、メールの件名を「観劇希望」とし
お名前をご記入の上、MOC事務局までお送りください。
折り返し、お申込み方法をご案内いたします。
宛先:info@wf-moc.net
「ご家族、ご友人のチケットもご購入いただけます。
チケット代金は12月11日の講座当日、現金にて講師にお支払いください。
観劇申込の期限は11月30日(木)17:00までとし、先着順にさせていただきます。
席数に限りがあり、お正月の人気公演につき、期間内でも定員に達し次第
締切とさせていただきますので、その節はご容赦くださいませ。
11月30日以降は残席がある場合のみご予約承ります。
イメージです
ワーカーズフォーラムMOC

■講師プロフィール

鈴木 英一

歌舞伎を中心とした古典芸能研究家。
早稲田大学文学部講師、演劇博物館招聘研究員。
常磐津和英太夫として演奏活動に従事し、歌舞伎公演に出演。
研究成果を生かした作品の復活作業、創作活動にも携わる。
NHK教育テレビ「かぶき体操」を作詞。

ワーカーズフォーラムMOC

■過去講座

◆2009.11.25
歌舞伎を楽しむ

◆2010.12.2
歌舞伎を楽しむ 2

◆2011.12.8
歌舞伎を楽しむ 3

◆2012.12.13
歌舞伎を楽しむ 4

◆2013.1.21
歌舞伎を楽しむ 5

◆2013.12.9
歌舞伎を楽しむ ~歌舞伎名作を味わう~

◆2014.12.9
歌舞伎を楽しむ ~正月に芝居を観る~

◆2015.12.15
歌舞伎を楽しむ ~名作を識って、藝を観る~

◆2016.11.14
歌舞伎を楽しむ ~名作を識って、藝を観る~

ページトップ