ホーム > 講座詳細
お申し込みはこちらから
MOC会員の方はこちらから
三井不動産が運営するビルにお勤めの方はこちらから
  • ※定員に達している場合、キャンセル待ちとなりますのでご了承ください。

【お支払いについて】

次の電子マネーをご利用くださいますようお願いいたします。
現金のお取り扱いはいたしませんのでご了承ください。

◆楽天Edy
◆交通系IC(Suica、PASMO 他)
◆nanaco

【参加費お支払い後のキャンセルについて】

キャンセル料、振込手数料を差し引いて振込みにてご返金いたします。

和の心を刺繍する(2回連続講座)
~日本ししゅう体験教室~

満席 お申し込みを受け付けておりますがキャンセル待ちとなります。
日 時
2018年5月14日(月)18:30~20:30 前編
5月24日(木)18:30~20:30 後編
講 師 高橋 信枝(日本刺繍 紅会 副会長)
定 員 16名
場 所 前編:ゲートシティホール ルームB
後編:ゲートシティホール ルームA
参加費 2,000円(ゲートシティ大崎入居企業にお勤めのWF-MOC会員の方)
2,500円(三井不動産が運営するビルにお勤めで、WF-MOCメルマガ登録の方)
(参加費は2回の合計金額です)
この講座は2回連続講座の為、両日受講可能な方のみお申込みください。
1回のみのお申込みはできません。
どちらか1回欠席されても、ご返金いたしかねます。

日本刺繍は1200年以上の伝統があります。
絹糸を自分の手でより合わせ、一針一針刺繍していく作業は心安らぐひと時です。

前編(5月14日)では、パワーポイントを使って日本刺繍の歴史をご紹介して
最後にクローバーまたは桜の花を刺繍していただきます。

前編に続き、後編(5月24日)で刺繍を完成させます。

出来上がった刺繍を、キーホールダー、ストラップ、帯留などに
仕立ててお持ち帰りいただきます。

  • ※お持ちいただくもの
    にぎりバサミ(なければ普通のはさみでも可)

イメージです


ワーカーズフォーラムMOC
武田 直樹

■講師プロフィール

高橋 信枝

1972年千葉県東金市生まれ。
紅会創設者齊藤磬の初孫として、5歳より直々に日本刺繍の手ほどきを受ける。
1991年より紅会工房にて5年間の技術習得プログラムを経て、
2000年に紅会副会長就任。
東京、大阪、名古屋の日本刺繍教室での指導の傍ら、
海外での作品展のコーディネーターを兼務。
企業や文化イベントなどでの講演・体験教室などの活動も多数行う。
2014年8月梅若幸子氏と共に日本の文化の神髄を発信する
「つなぐ文化プロジェクト」を発足。
2020年には紅会工房と国内外の会員の作品展「第5回繍道(ぬいどう)世界展」を
開催予定。

日本刺繍 紅会 http://www.kurenai-kai.jp/

ワーカーズフォーラムMOC
ページトップ