ホーム > 講座詳細

MOCスペシャルディナー&トークショー
活弁士 麻生子八咫(あそうこやた)

中 止
本講座は新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑み、中止とさせていただきます。
日 時 2020年3月11日(水) 18:00開場 18:30開演
定 員 70名
場 所 The Buffet Style Rouji(ゲートシティプラザB1)全席自由
参加費 2,500円(ゲートシティ大崎入居企業にお勤めのWF-MOC会員の方)
3,000円(三井不動産が運営するビルにお勤めで、WF-MOCメルマガ登録の方)

映画がまだ活動写真と呼ばれていた頃、日本各地のスクリーンの脇で、
映画の説明をする活動写真弁士「活弁士」がいました。
日本独自の話芸「活弁」を、21世紀に蘇る新しい舞台芸として、
無声映画の名作とともに、麻生子八咫がお届けします。

  • ※参加費にはお食事・お飲み物(アルコール含む)代が含まれております。

The Buffet Style Rouji:
http://www.gatecity.jp/plaza/restaurantandshop/detail.php?id=38


ご注意
  • ・お席は全席自由席となります。
  • ・開演中は携帯電話の電源はお切りください。
  • ・開演中の録画・録音・写真撮影は可能ですがフラッシュ撮影はご遠慮ください。

ワーカーズフォーラムMOC
麻生子八咫(あそうこやた)

■プロフィール

麻生子八咫(あそうこやた)

1985年生まれ。
父・八咫の公演を観て育ち、10歳で浅草木馬亭よりデビュー。
2003年11月 第48回文部科学大臣杯全国青年弁論大会・文部科学大臣賞受賞。
2008年4月 高校の英語の教科書「All Aboard!㈼」(東京書籍)に“A Young Katsubenshi”として登場。
2013年3月 東京大学大学院修士課程修了。
2015年11月 日本弁論連盟理事就任。
活弁研究家。活弁公演及び講演はじめ、劇中活弁、方言活弁、舞台脚本、司会等、さまざまな舞台活動を行なっている。
著作『映画ライブ それが人生』麻生八咫・子八咫共著(高木書房)

ページトップ